スポンサーサイト

  • 2016.10.31 Monday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


ミーティングでした。(11/15)

 急に寒くなった。
 そりゃやっぱり11月だし。

 って、もう11月だ!!
 一年、早やっ!!!

 まだ終わってないけど、ホント一年ってあっと言う間だなぁ。


 さて、ミーティングでした。

 10月11月と順調に推移。
 例年通り、計画通り、いつも通り、忙しい毎日です。

 ここ数年間のみんなのいろんな努力が実りつつある。
 ハガタがシゴトを呼んでくれるカタチがようやくできてきたし。
 これはみんながホントに一生懸命がんばってくれたおかげなんだとつくづく思う。

 新しい得意先も増えて、継続的にシゴト受注できているし。
 新しい刃型の作製も増えて、技術的にも向上、進化してきてるし。

 失敗も多々あったし、うまくゆかないことだってたくさんあったけど、そんなこんなも全部ひっくるめても満点。
 いままでの中でいちばんイイカタチだと思う。

 また、去年誠太郎が入社してくれたおかげで、より活気づき勢いが増したし。
 そして、先月に浅野氏が入社してくれたおかげで、組織として安定してきてるし。
 この二人の加入は日伸をさらにイイカタチにしてくれる。

 ほんとみんなにはかんしゃしています。
 どうもありがとう、ホントにありがとう。

 だけどね、まだまだこれからなんです。
 その先の更なるイイカタチを目指して突き進んでゆきたいと思う。

 今年もあと一か月とちょっと。
 気を緩めずにこの調子のままイイカタチを続けよう。


ミーティングでした。(4/19)

 沈丁花の香りがほのかにしてて、「もうそろそろ春だな〜」なんて思ってたのに。
 あっという間に桜も終わってました。
 早い早い2014年。

 超忙しかった3月が過ぎて、4月のその余韻でしばらく忙しくしていましたが、ここにきて少し落ち着いてきた気がします。
 いつもの4月。

 それでも昨年よりも忙しいし、みんなそれぞれやることも多い。
 年々忙しくなってます。
 そしてこれから先にも、やってゆきたいことが多いのです。

 そのためにもいま、みながそれぞれができること増やしてく必要性に迫られています。
 度々言ってますが、多能工化によるマルチスペシャリストへの進化です。

 10人にも満たない零細企業だからこそ、個々人のチカラを活かしきれると思うし、発揮できるんだと考えている。
 組織として対外的に求められる「レスポンスの速さ」や「対応力の質」なんかは、まさに個人のチカラによるものだし。
 規模が小さいからこそ機動力を武器にできるし、そこに進化した個人のチカラをプラスできれば、さらにいいカタチになる。

 数年前から考えると、みんな確実に進歩、進化しています。
 できることも増えてきてるし、顧客提案ができるモノも増えて、かつその質も上がってます。
 この調子でさらにその向こうへと歩を進めてゆきたいです。

 ありがとう、かんしゃです。


 さて、ミーティングでした。

 売上げのこととか、事務的な話しがほとんどで今回はすぐに終わりました。
 このところ忙し過ぎてて、みんななんだかツカレ気味だったので早めに切り上げました。

 みなやるべきことはわかっているだろうし、言いたいことは日々言ってるし。
 あとは自分次第だからね。


 さぁ、5月6月もシゴト充実を維持したいので、みなそれぞれ前むいて進んでってください。
 だれかがなんとかしてくれるハズなんて、ゼッタイにないから。

 もう一回言うけど、自分次第。

 by 新谷


ミーティングでした。(2/17)

 もう2月も終わりです。
 まだまださむいけど。

 さて、先日の来客は東京から。

 打ち合わせの内容は、先方で懸案となっているラベルのミシン目について。
 試作までしたのになんだかうまくいってないみたいで。

 うちで再検討して、プロッタで試作カットすることになりました。

 ミシン目に関する問い合わせは案外多い。
 たいていいつもそうなんだけども「切れてほしいときにはカンタンにストレスなく切れて、切れてほしくないときにはちょっとやそっとのことでは切れない」という矛盾したことが求められる。

 ですが、そんな都合の良いミシン目なんて無いので、できるだけベストな比率をご提案してゆきます。
 抜く原反の種類、貼り込む対象、貼り込みの角度、ミシン目の長さ、そのラベルを貼る人がだれなのかなどなど、いろいろな条件を合わせながら考えてます。

 そういえば、別件でもミシン目だけで製品企画しておられる得意先さまに型をご提案したりしましたし。


 ミシン目でお悩みの方は、とりあえず日伸製作所までご一報ください。


 さて、ミーティングでした。

 1月はなんだかんだで忙しい一年の始まりになりました。

 増税前効果でもあるのか?
 よくわからないけどなんだか忙しかったな。

 今年は好調な滑り出し。

 そして2月に入ってからもさらに忙しさアップしてる気がします。
 問い合わせやご相談や試作案件の忙しさとかに加えて、刃型作製がものすごく勢いがあるような感じ。

 ムズカシイ変形多丁付けからカンタンな四角1丁まで。
 いま日伸製作所は、なかなか良い感じでなかなか良い刃型を作製できてます。

 それは社員みんなが良い動きをしているから。

 一歩一歩だけども確実にひとりひとりが成長進化していってます。
 ゆっくりだけども、ちゃんとみんな自分自身がやらなきゃならないことを理解しながら、前向いて歩んでいます。

 日伸はホントにいいカタチになってきてる。

 社員のみんなに感謝です。
 どうもどうもありがとう、おかげでまた今年もいい一年になりそうです。


ミーティングでした。(6/15)

 雨、あめ、雨。

 梅雨がこの一週間くらいで凝縮された感じでした。
 ずっと降ってましたが、どうやらまだ雨は続くらしいです。

 さすが6月だ。

 今月もおしまいの一週間ですが、なんだかんだとさらに慌ただしい毎日。
 受注も引き合いも好調、おかげさまですごくいい感じです。

 ありがとうございます、ありがとうございます。
 みなさまにかんしゃです。


 さて、日にちは経ちましたがミーティングでした。

 好調な業績についての分析を少々。
 展示会行ってきた報告会などを少々。

 そして重要な話しをひとつしました。

 それは「技術力の向上」についてです。
 まわりくどい話し方では、伝わり方もイマイチになるので、具体的な例を挙げながら「なにをどうしてほしいのか」を話しました。

 うまく伝わっていればいいんだけども・・・。
 それは「話しの内容が分かる」の言うことではなく、「自分自身に取り込んで、意識しながら実践してゆく」と言うこと。
 「分かる」だけでは不十分で、その一歩先に進むことができるかが重要なのですよ。

 そう、ここから先は自分次第...。


ミーティングです。(2/16)

 実は、もう2月の中なのに今年になって一度もブログを更新してませんでした。

  サボりです。

 なので今日が、今年初更新です。
 遅くなりましたが、本年もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

 1月はあっと言う間に過ぎてしまって、気が付いたら2月でした。
 なんだか年明けからスタートダッシュでバタバタと忙しい毎日でございます。

 こんな調子で、また今年も忙しく充実した1年にしてゆこうと思います。

 さて、ミーティングでした。

 1月の実績は、例年通り一番落ち込む時期なので仕方ありませんでしたが、前年比で少しアップでまずまず。
 既存のお得意先さまが好調だし、新しくお取引を初めてくださったお得意先さまもかなり好調だからです。

 新しく取り組んでいるカテゴリも順調に受注を伸ばしていますし、そのおかげで引き合いも増えつつあります。
 この調子で新しいタイプの仕事をしっかり取ってゆきたいと考えています。


 そのためには社員みんなの「がんばり」がとにかく重要なワケです。
 で、ここで勘違いしてはならないのは、いつもの毎日の「がんばり」ではダメなこと。

 みんな毎日それはそれはがんばって仕事をしてくれています。
 もちろん、それは十分わかっています。

 でもそうではなく、いままでの「がんばり」を踏み越えてゆくさらなる「がんばり」が求められているのです。
 そう、まだまだ成長が必要なのです。


 今年もまたどんどん取り組んでゆく新しいチャレンジについてこれるように、自身を意識的に進化させる努力を。

  他人事ではなく自分のこと。

 次回のミーティングは3/16(土)です。

 by 新谷


ミーティングでした。(10/20)

 パソコン(自宅)が動かなくなって、ブログの更新ができませんでした。
 3週間かけてようやく復旧させましたが、一部の大事なデータを消失しました。
 リプレースして1年経ってないのに・・・・。

 いつなにが起きるかわからないので、データの保全は万全を期しておきましょう。


 さて、そんなこんなでもう11月ですがミーティングでした。
 なに話ししたかあまり覚えてません。

 ポジティブな話は、仕事がいい感じで増えて来ているのでみなさんがんばりましょう。
 と言った話だったか。

 ネガティブな話は、仕事は増えていますが局所的な品質の低下がモンダイです。
 と言った話だったように思う。

 こんな時代にもかかわらず、引き合いをたくさんいただけているのに期待に応えられないようでは、先はありません。
 近年のヒマな動きに慣れきって、忙しくなってきているのに自身を調整、成長させることができないようではいけません。

 今が変わる絶好のタイミング。
 というか変わらざるを得ない状況が今。

 自身を進化させて、成長軌道に乗れる人。
 自身を変えることができず、そのまま退化してゆく人。
 このどっちか。

 言うまでもなく後者は組織もしくは社会からの退場を余儀なくされます。
 キビシイと思うけど、これからの世の中はそうなる。
 それが現実。

 次回のミーティングは11/17(土)です。

 by 新谷


ミーティングでした。(8/18)

 「あっ」 という間に8月が過ぎてってます。

 日々の仕事に追われていて、なんだかどうも慌ただしい毎日。
 でも、ホントにやらなきゃならないことが、疎かになってきて出来てるような出来てないような。
 そして、そんななんとなくがんばっている充実感に、安心してしまっているような気がします・・・。

  自省!!

 さて、ミーティングでした。
 7月の業績は、イイコトがたくさん重なってとてもいい結果でした。

 これも、みんなが毎日まいにち真面目にいっしょうけんめいにシゴト取り組んでくれている賜物。
  ありがとうありがとう。
 そしてそれは、なによりも日々お声を掛けてくださるお得意先さまみなさまのおかげなワケです。
  本当にありがとうございます。

 日伸製作所は、『お得意先さまからもっとたくさんのアリガトウを集めること』を社のミッションとして日々努力を続けております。
 この7月はその成果が表れてきたんだと思います。

 おかげさまでこの8月もいろいろな引き合いをいただきまして、なんやかんやと忙しい毎日でございます。
 たった今は、その引き合いたちはなかなか実になりませんが、それらはこれから先の日伸製作所をいいカタチにする種なワケです。
 そのひとつひとつをみんなでチカラ合わせて大切に育ててゆきましょう。

 ミーティングでも(かなりキビシク)言いましたが、これからが一番の踏ん張り時です。
 なかなかうまくゆかないこともあるけれど、それらを乗り越えてこその「しあわせな明日」。

 小さくても一歩一歩、しっかりと前向いて歩んでゆきましょう。

 次回のミーティングは9/15(土)です。

 by 新谷


ミーティングです。(7/21)

 気温も順調に上昇中で夏に突入なワケですが、世の中は節電ムード。
 でも、「28度設定」はカラダにもココロにも良くない。(ような気がする)
 ので、エアコンの運転時間を短くするなどで対応したりしてます。

 6月なので売上それなりに順調。

 前年並み。(ちょいシタ)
 まぁまぁ。

 春先から暑くなってくる今ころは例年、それなりの数字。
 それでも、こんな景気のさなかみんな頑張ってくれています・・・。


 さて、ミーティングでした。
 そんなまぁまぁな業績の話と・・・。
 「若モノ社員への小言」だったかな。

 相互理解はほぼ不可能じゃないのかと思うくらいに、伝わらないし伝わってこない。
 「ホメて育てろ」だの「居場所と作ってやれ」だのよく言われたりしますが、ほんとにムズカシイなぁ。
 キビシイこと言うようだが、そんなことしてもらわなきゃ出来ないような人は、こんな小さな規模の会社で勤まるワケがない。

 まぁそれは若モノ社員だけに言えることではなく、どんな人に対しても言えること。

 実のところ「あんたは今とてもキビシイ立ち位置にいる」んだよってことがわかっていない。
 そこを理解する『チカラ』が必要で、これまたベテラン社員にはありがちな話なんだな。

 そうならないためにも日々切磋琢磨、自分を進化させる努力をし続けてゆくこと。

 次回のミーティングは8/18(土)です。

 by 新谷


「このままではダメなんだ」を象徴する出来事

 雨よく降るね。
 もう7月なのに・・・。

 さて、今日のおヒル過ぎてから、検刃中の今が「ほとんどの刃型がキズだらけです」と言う。
 「なに言うてんねん『刃型がキズだらけ』ってそんなワケないやろ」と、見てみるとホントにキズだらけ!!!
 とは言っても刃にキズがついているワケではなく、よくよく見てみるとアクリルのベースに無数のひっかきキズが。

 どうやらおヒル前後にレーザーの設定を変更した際、このひっかきキズができる要因を作ってしまったらしい。
 詳しい原因の調査はあとにして、とりあえず対応策をあててシゴトを進めてもらった。

 がしかし、検刃で引っかったのは当然のこととしても、それまでの工程(製造)でなぜそれらが発見できないのか!!!!

 作業プロセスにおいて不具合の要因を偶然にも作ってしまうことは可能性としては無論あり、だろう。
 だが、それによって発生する不具合や不都合を見抜けない(わからない)なんてことは絶対になし、だ。
 あってはならない。

 経験も豊富なベテラン社員がそろっている製造部門としては、これではダメなんじゃないか?
 レーザーを操作した経験や刃を曲げた経験すらない業務管理の社員に尻拭いしてもらっているような状況なんだから。


 「今のままではダメだ」と言っている矢先のこの出来事。

 この事実を謙虚に受け止めてこれからの自身の成長の糧にできる人であってほしいと思います。


 でも、まぁ今日は遅くまで本件に関する問題について自発的にいろいろ議論を重ねてくれていたので少しは安心しました。
 どうもどうもありがとう。

 失敗という経験をも活かして、年齢とかキャリアなんかにこだわらず、成長のための努力を続けてゆきましょう。

 新谷


ミーティングです。(6/16)

 梅雨の時季ですので、雨降ったり止んだり。
 蒸し暑い毎日ですが、節電やクールビズやらがだいぶと浸透してきたおかげか、ネクタイやスーツ姿の人がずいぶん減ったように思います。

 暑苦しい格好でシゴトするよりも、涼しげな格好でのシゴトの方が効率もアップすると思うし。
 イイコトだと思う。(エアコンのつけ過ぎはよくありませんが。節電)

 さて、5月の実績は昨年同月比ではかなり良い数字をマークしましたが、それは昨年が良くなかったから。
 今月の中にはイイ要因もたしかにありましたが、それも先はわからないことばかりです。
 慢心せず、気を抜かず、下半期をさらにイイカタチにしてゆきたい。

 ありがたいことに、先週から立て続けに引き合いが舞い込んで来ています。
 どれもオモシロイ案件ですので、まずはそれらからイイカタチにしてゆきます。
 ありがとうございます。


 さて、ミーティングです。
 この日、話したかったことはただひとつだけ。

   それは「いまのままではダメ」だと云うこと。

 これからは、今我々が属しているこの印刷業界は、あっという間に様変わりしてゆきます。

 そして、ここ数年の間に日本国内に置ける「印刷」の立ち位置はずいぶんと変わってしまうと思う。

 で、そうなる前に動き出しておかなければ、やがて我々は立ち位置を失うことになる。

   やっぱり「いまのままではダメ」なのだ。

 なので、これから進むべき方向性をしっかりと指し示し、そのために各個人がなにをしてゆかねばならないのかを明示してゆきます。

 今、わたしが見ている近い将来は、オモシロタノシク新しいモノをカタチにする、そんな今までにない新しい『日伸製作所』なのです。

 by 新谷


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
profile
selected entries
recent comment
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links