スポンサーサイト

  • 2016.10.31 Monday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


DFJ2014に行ってました。

 今日は東京の五反田というところにいました。
 DFJ(ダイカッティング・フォーラム・ジャパン)と言う、抜き加工を中心とした展示会に行ってきました。
 
 どうしようかと迷ったが行くことにした。
 回を重ねるたびに寂しくなってきてるけども、やっぱり業界盛り上げてゆきたいしね。
 それに日伸は刃型(ダイ)メーカーなんだから。

 前回(4年前)にも感じたけど、技術的には成熟した感が否めない。
 ダイカッティングはいまが天井。なんだと思う。
 これはあくまでもカテゴリをシール・ラベルに限定した話しになるが、将来的なことも含めてそうなんだとわたしは予測している。

 今回の展示会でいちばんブレークスルー的だったのは、やっぱりレーザー!!
 コムネットさんの鼻息はここ数年とても荒い。
 国内での導入実績もそこそこ増えてきているし、これからのラインナップの充実も予定しているようだし。

 だけど、こちらは実は残念ながら「ダイ」カットではなく「レーザー」カットなのだ。
 そう、そういうこと。
 抜き加工は、近くはないけどそう遠くはない将来にレーザーを主軸とした非接触加工に移行してゆくことになると、思う。

 でも、ダイカットがなくなるわけではない。
 成熟してより洗練されながら残る加工技術になってゆく。はず。
 だからそこに向けて自社の製品(刃型)を進化させてゆくことが、我々に課せられたミッションのひとつ。

 そういう意味で今回のDFJ、いろいろと情報交換できたし、今後の進歩・進化に役立つ技術や製品を見ることもできた。
 時代やその流れに乗り遅れるわけにはゆかないので、こういう機会には参加しておくべきだと改めて感じた。
 シール・ラベルの抜き加工だけではなく、その先の新しい何かを考えながら歩を進めてゆかねばならない。


ラベルフォーラムに行ってました。

 昨日の朝からのぞみに乗って東京へ行ってました。

 今回で5回目を迎えたラベルフォーラムジャパン。
 たしか前々回の第3回に、社長がパネルディスカッションのパネラーとして参加した時から知ってたのですが、わたしは今回初参加。

 タイトルにもある通り、シールやラベルだけに特化したイベントで、国内では唯一と言われています。
 勉強会と展示会がセットになった感じのイベントで、シール・ラベルに特化してるところが良い点です。

 まず展示会ですが、印刷機メーカー、インクジェットプリンタメーカーおよびその他の資材関連をちらちら見てきました。
 印刷機は有版印刷と無版印刷の2本立てで、近年ではどちらも新機種やバージョンアップ機種が出たりで少々賑やかな感じです。
 個人的な印象としては、有版印刷は小型化、無版印刷は大型化の傾向にあるような気がしました。
 逆行してるトレンドがオモシロく、どちらも中ロットを狙った動きでこうなってんのかな。

 次に勉強会ですが、こちらはテーマはけっこうバラバラで、なんとなく分かりにくい印象でした。
 テクニカルセッションと呼ばれるメーカーによる技術的なお話しがオモシロかった。
 エプソンさんの新しいピエゾ素子のはなしとか、ナビタスさんの画像検査技術のはなしとか。
 個人的意見ですが、各社さんもっと突っ込んだ技術的な内容を聞かせてくれたらさらにオモシロくなると思う。

 今回はレーザーカットが気になっていたのであれこれ見聞きしてきた。
 ここはやはり型メーカーとしては目を背けてはいけない領域。
 ミヤコシさんのデジタル印刷機にレーザカットのインライン化やコムネットさんの大型レーザー加工機などなど、ここ数年である程度現実性を帯びてきたレーザーカット。
 抜きのカテゴリでも印刷と同様に 非接触加工 という流れが出てきた。

 こんなのが出てきたらやっぱりなんとなくちょっとツライなぁ。
 でも、このレーザーカットなんかも含め、今後の動きを見極めながら進むべき方向性を決めてゆかなければならない。

 この度もいい勉強になりました。

 さらにはこの2日間で、たくさんの方々にご挨拶させていただき、また情報交換をさせていただきました。
 この出会いを大切にして今後の日伸製作所の発展に活かしてゆきたいと思います。
 そしてこれから少し先の未来で、今回お会いした方々のお役に立ててゆけたら、またさらにいいことだなと考えています。

 みなさま、どうもどうもありがとうございました。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


糊がくっつかない刃はありませんが、糊がくっつきにくい刃ならあります。

 このところ地方のお得意先さまを訪問する機会に恵まれてます。
 先月の福岡、大分に続いて、先週は香川、そして今日は福山に行ってました。

 ご挨拶、打合せ、商談の他、クレーム対応などなど・・・。
 理由はなんであれ、直接お会いしてお話できることはとても大切で重要なことです。

 いつもは電話だけのやりとりで用件を済ませておりますので、こういう機会はほんとに良いですね。


 さて、今日もそんな中で話に出てきたのが『糊』について・・・。
 「糊が全然つっくかないような刃はないんか」というとても難しいモンダイ提起です。
 シールや粘着剤を抜き加工する上で、これはもう永遠のテーマと言ってもいいでしょう。

 なので、残念ながらそんな刃はありません。
 『糊』と言うモノは、なにかとなにかをくっつけるために存在するもんなワケですから、都合よく刃にだけはくっつかないなんてことはありませんです。

 ですが、『糊』がくっつきにくい刃ならあります。
 刃物メーカさん各社がそんな『糊』がくっつきにくい刃材をラインナップしておりますので、うちにはそんな『糊』がくっつきにくい刃が何種類かあります。


 『糊』のくっつき で困っておられる方がおられるようでしたら、それは日伸にご一報ください。
 解決はできないかもしれませんが、改善にはお役に立てると思います。

 刃型に関連する提案力も、日伸製作所の強みのひとつです。
 みなさまからのご連絡お待ちしております。

 by 新谷


またまた今年もラベルコンテストを応援しよう。

 なんだ、もう6月になってるじゃないか。
 この調子じゃ、あっという間なんだろうなぁ。一年も。

 さて、また今年もこの時期がやってきました。

  そう、ラベルコンテストです!(ちなみに22回目)

 もちろん例年通り今年もやります!!
 やらせていただきます!!!

  ーコンテスト向けの版型無償提供ー

 いつもうちの型や版を使ってくださっているお得意先さまにはもちろんのことですが、
 普段お取引のない印刷会社さまにも、無償にて版型をご提供しております。

 年に一回だけのこのシール・ラベルの印刷競技会を、うちでできるカタチでもって応援しています。
 1社でも増えるといいでしょ、参加社数が多い方が盛り上がるだろうし。

 なのでこの機会にぜひ一度、日伸製作所の刃型でコンテストに応募してみてくださいな。
 (版はうちの親会社からのご提供です。)
 よろしくです。

 連絡先は こちら から。
 (メールでも電話でもファックスでも、もちろん来社も大カンゲイ)
 全国のシール印刷会社さまからのご連絡お待ちしております。

 ちなみに、第22回シール・ラベルコンテスト2012の概要は こちら から。
 みなさんぜひぜひご応募ください。
 (応募締切は7月20日です)

 「日伸製作所 はラベルコンテスト2012を応援しています。」

 by 新谷


よろこんでいただける刃型がイイ。

 11月に入ったハズですが、日中が暑すぎて本当に11月なのかどうかな感じです。
 あまりの暑さに週末はエアコンの電源を入れたほど・・・。
 
 とまぁ、なかなかパッとしない11月の1週目ですが、シゴトもどうやらパッとしません。
 コレくらいの時期ならばもう少し慌しさがあってもいいと思うんですけど・・・。

 まぁ、なかなか思い通りというワケにはゆかないよなぁ。

 ですが、おかげでヤヤコシイ刃型の製作やらができました。
 金型屋さんからの依頼で試作用の刃型を作ったり、美容業界向けのハイレベル形状に挑戦したりしてました。
 技術レベルの向上に対してはまだまだ貪欲な日伸製作所です。

 うちは、ほぼオーダーメードな製造業の部類なので、アウトプットした製品(刃型)の品質がシゴトの増減に直結しています。
 要するに、製品(刃型)が営業してるというワケです。
 技術の底上げはすなわち営業力の強化であり、日伸製作所の成長の原動力になっているのです。
 ですので、お得意先さまからの無理難題レベルのお問い合わせは大歓迎!!
 何がしかのお役には立てるかと思いますので、お気軽にご連絡ください。


 さて、これは先日作った刃型の画像です。
 アキ超せま刃型
 これも製品試作段階の案件ですが、刃型の完成度は100%!!
 量産に使用することが決まれば、御代を請求できるというシロモノ。

 カネにならないかも知れない製品を作るなんてフツーの会社ならまずムリな話しなのですが、日伸製作所はやります。
 というのもこの刃型、けっこう難易度が高い。

 なんとまぁ、丁間アキが0.5mm!!(刃と刃がくっついてます)
 アキ超せま刃型 拡大
 しかもそれを10丁並べて2列にしてますから、かなりムズカシイ刃型だと言えます。

 こんな刃型を作製できるのもお得意先さまからのお問い合わせのおかげ。
 そしてそれによって日伸製作所は日々成長を続けることができ、シゴトも毎日たくさんいただけているワケです。
 みなさまにありがとう、そしてみなさまにかんしゃです。

 なにかありましたら、まぁ、とりあえず、お気軽に日伸製作所にご連絡を。
 きっとなにかのお役に立てるんじゃないかと思います。

 by 新谷


ミーティングでした。(9/20)

 今年の9月は雨と休日が多いです。
 なんだかこれが案外仕事売上減の要因ダブルパンチになっている気がします。

 日伸製作所もこのところ踊り場な感じ。
 台風一過、少しカラダとココロを静めよということなんでしょうかね。

 個人的にはこのところけっこうなんやかんやでバタバタ忙しい毎日だったし、東京日帰り展示会もカラダにかなり堪えましたし。
 ここらでちょっとひと休み、ゆっくりしようかと思います。

 さて、ミーティングでした。

 17日を予定していたのがわたしのIGAS行きのために延期に。
 で、休み明け20日の午前中にみんなに時間を取ってもらって実施しました。

 まずは、いつも通り業績について。
 9月中を過ぎたけども、あまり勢いは良くない。
 数字はそれなり、だが安心できるほどの状態ではない。

  だいたいこの時期から仕事量も増えてくるハズなんだけども、こと今年に至っては例年通りと言うワケにはゆかない。

 次に、なんだか不安定な刃型業界について。
 このところ廃業や縮小も含めて刃型メーカーが弱ってきている。
 原材料の仕入れ高騰と過度な価格競争によるひずみが限界に来ていると思われる。

  日伸はそのどちらの影響も日々の努力でもって最小限に留めているが、刃型業界の弱体化が逆に競争力を失わせてゆく。

 そして、不具合の発生と対処について。
 最近、不具合の発生頻度が上昇気味。
 なおかつ製品検査や工程内確認をもスルーして、お得意先さまに迷惑をかけることに。

  個人レベルの気の緩みや組織全体のヒマ意識を徹底排除し、いつも通りの刃型作りを取り戻して更なる上を目指して努力する。


 そんな内容でした。
 あとはIGAS出張の報告を少々。

 しかしホントに最近、不具合の件数が多い状態。
 作業ミスや確認モレなんかで評判を落とし、お得意先さまからの信頼を失うようなことはしたくありません。
 作る刃型の品質は最高に良い(個人的には国内トップレベルだと思っている)のに・・・。

  どんなにイイモノ作ってても、使ってもらえないなら意味がないし!!

 なによりもその辺りについては個人個人の意識が最重要!!!
 さてさて、それぞれ各々の課題を改善してゆきながら不具合を減らして、あと3ヶ月でイイカタチに。

 次回のミーティングは10/15(土)です。

 by 新谷


のり付きにくい刃、あれこれ。

 今日は「刃」と「糊」のモンダイについて。

 ここ最近では特にお得意先さまからの問い合わせ多いのがこの「糊」のモンダイ。
 刃先に付着する糊が、いろいろとモンダイを起こしているワケです。

 でも、そもそもモノとモノとくっつける役割が「糊」なので、それを切断している刃に「糊」がくっつくのは当たり前。

 印刷物が被着体から剥がれないようにしっかりとくっつけておくのが「糊」の役目。
 なので、刃だけに「糊」がくっつかないなんていう都合の良いことなんて無いのです。

 そこで、日伸製作所にはいろいろと糊対策をした刃があります。

 むかしからあるフッ素コート刃から、ここ最近話題のシルキーコート刃まで。
 あとはTSコート、BB、MIR、SPなどなど・・・。

 けっこういろんな種類の離型処理刃が実は存在しています。
 表面にフッ素化合物を蒸着させたものや、刃先表面の(金属の)分子構造を改質したもの、もしくは薬品を使用して加工したもの。
 さまざまなアプローチで糊の付きにくい刃が開発されています。

 日伸製作所では、それらの刃を評価試験したり、サンプル出荷したりして、それぞれどのように効果が感じられたのかを検証しています。
 のりつかない実験
  ↑↑↑のり付きにくい刃評価試験↑↑↑ 

 ですが、お得意先さまによってその効果にかなりの差があるのが事実です。
 なので結局、それぞれでいちばん良いと感じていただいた刃材を使っていただくことにしています。

 万能ではありませんが離型処理刃はけっこう使える刃材です。

 ご興味がおありの方はこちらまでご連絡を。
 サンプルの作製をいたしますので、ぜひ一度お使いになってみてください。

 日伸製作所には、「のりが付きにくい刃」、いろいろあります。

 by 新谷


作ったことない刃型を作ろう。(課題なければ進歩なし)

 先日、東京からメールが一件。
 「こんな刃型作れますか」っていう問い合わせ。

   って、うちは刃型屋ですよって。

 な〜んて言いながら、開いた添付pdfファイルに絶句。

   ダメだ・・・。こりゃムリだ・・・。

 刃型屋なのにね。


 でも、やらずに出来ないじゃあイケマセン!!!
 「とりあえずやってみる」のが日伸製作所のポリシーですから。

 で、作ってみた。

 先方の要求仕様100%ではありませんでしたが、なんとか製品出荷できる刃型出来上がりました。
 画像なしなのが残念です。(機密保持のため刃型見せられませんねん)

 お客さまは医療関係の企業さまでした。
 研究開発担当の方からのご依頼でしたので、まだ世に出てないモノかもしれませんね。


 このように日伸製作所は、研究開発中や試作製品のための刃型(簡易金型)の作製もやってます。
 試作段階のため、コストのモンダイ、納期のモンダイ、実現可否のモンダイなどで、刃型作製のご依頼受けることも度々あります。

 お得意先さまのために可能性のある刃型をあれこれとたくさんご提案できる。
 そんな日伸製作所でありたいです。

 試作仕様の金型としてなら、十分要求仕様を満たす刃型作りできると思いますので、お気軽にご連絡ください。

 by 新谷


だれかのお役に立てる存在になろう

 星とハートの刃型をたくさん作製してます。
 10mmより小さいサイズの10丁付けです。

 けっこうな手間と時間をかけてつくります。
 これはベースも裏板も透明なので手抜き仕様の刃型ですね。

 いったいなにを抜くんでしょうかね?
 ハートと星の刃型!!

 これはシールではないなにかをたくさん抜くための刃型だそうです。
 さて、なんでしょかね。


 日伸製作所ではシールを形状加工するための刃型作製がその数のほとんどを占めていますが、実はシールではないモノを加工するための刃型も作製しています。
 日々いろんな案件が舞い込んできますが、専門外のことですごくアタマ捻るときもあります。

 その中には解決できないことも多々ありますが、その逆にうまくゆくこともあります。
 結果がどうであれ散々考えて試行錯誤することが、我々の技術力の向上とこれからの自信につながってゆきます。
 おまけに相談者からはかんしゃされたりもして、イイこと多いです。

 だれかのお役に立つ、そんな 日伸製作所 でありたいですね。
 みなさんからのいろんなご相談、お待ちしております。

 日伸製作所への問い合わせは こちら から。

 by 新谷


おみやげ vol.17 韓国 「高麗人参チョコレート」

 先週末は、韓国からお客さんがありました。
 日伸製作所と同じ、シール用刃型を専門で作っておられる会社の社長さんです。

 日本へは中古のレーザーを買い付けに来られたそうで、帰る前に日伸に工場見学に来られました。

 そのときに頂きましたおみやげがコレです。
 「高麗人参チョコレート」
 高麗人参のチョコレート
 すべてハングル文字でしたのでメーカーとかはわかりませんでした。

 しかし韓国と言えばそりゃ高麗人参ですが、いくら観光客向けとは言えチョコとコラボしてしまうのはいかがなものでしょう。
 数年前にSDSの丁さんに高麗人参入りのドリンクを頂いたことはありましたけど、今回のは・・・
 箱からかすかに独特の土臭い香りがしてますし・・・。

 今回の食べる人は、久々登場の田原さん。それではいただきます。
 高麗人参チョコ食べる田原くん
 はじめは普通に「食べれますよ」と言っていた田原さんでしたが、途中顔つきが変わって何回か首をひねってました。
 その後に「例えるならチョコバナナですかね?」と言ってました。
 その形容は少々ムリがある気がしますが・・・。

 やはりチョコに高麗人参はイケマセンね。
 漢方薬のような独特の味がお菓子とはマッチしませんよ。

 何人かが食しましたが、全く食べれない人もいれば、普通に食べれる人もいました。
 ん〜やっぱり味覚ってのはそれぞれあるもんですね。


 社長さん曰く、韓国はまだ伸びているようです。
 今まで中国製のレーザーを使用していたようですが、生産性と加工精度を向上させるために日本製のレーザーに買い換えたそうです。
 韓国内は電子工業部品向けの需要があり、まだまだ仕事量は増えてゆくと思うと言っておられました。
 うらやましいなぁ・・・。
 日本はもっと自動化を進めて作業効率を上げてゆくことが大事ではないかと言われました。
 シール刃型製造用の自動曲げ機を導入している刃型メーカーはまだまだ少ないのが現状ですから。

 日伸製作所は自動曲げ機を導入してもう5年くらい経ってますので、作業効率や生産性は飛躍的に向上しています。
 加工精度も良くなるし、使い方次第で複雑な変形も曲げることができたりとメリットは多いです。

 韓国は曲げ機をはじめ自動化の先進国ですので、一度は見学に行ってみたいもんです。

 by 新谷


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
profile
selected entries
recent comment
categories
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links